2016年02月05日

耐震診断・耐震改修

今日は耐震診断の委員会です。
といっても報告書を提出する側ではなく、委員として審査する側です。
岡山県建築士事務所協会の耐震診断評価委員会では鉄筋コンクリート造、鉄骨造、木造を扱っていますが今日は木造の委員会です。

ところで岡山県の耐震化率は、調査にもよりますが47都道府県中だいたい40位〜43位という芳しくない状況です。
日本は地震国で『いつ』、『どこ』で大地震が起きてもおかしくありません。
ただ岡山県は地震や台風といった自然災害が少ないところです。
そのおかげで暮らしやすい街ですが、一方で地震に対する危機感が薄くなりがちです。
岡山県の耐震化率が全国に比べて低い理由の一つだと思います。
居住者・利用者の人命を守るのは建物の機能のうちでも最も基本的な機能です。
そのためにも公共建築物だけでなく住宅にも耐震診断・耐震改修が普及していく必要があります。

西建築設計事務所
posted by 西建築設計事務所 at 16:06| Comment(0) | 日記